妊婦・妊娠中青汁おすすめ人気ランキング最新版

妊娠中は普段以上に栄養の摂取に気をつけなければなりません。胎児はお母さんが食べたものの栄養をもらっているので、お母さんが栄養不足だと胎児の成長に必要な栄養素が不足して、成長に悪影響を与える可能性があります。

 

特に気をつけて摂取しなければならないのが葉酸です。葉酸はDNAやRNAの合成に必要なビタミンで、不足すると胎児の先天性障害のリスクを高めます。

 

葉酸が多く含まれている食品は緑黄色野菜です。野菜の1日の摂取目標量は350g以上ですが、多くの方があと80gほど足りていません。妊娠中はつわりで食べられないことがあるので、野菜不足が深刻になるケースがあります。

 

野菜不足解消におすすめなのがサンスター 粉末青汁です。無添加なので妊娠中青汁として最適です。1杯で手軽に野菜の栄養素を摂ることができます。

 

こだわりは国産素材を使っていることです。大麦若葉・明日葉の2つの素材を使用しています。国産なら安心できます。

 

大麦若葉はカルシウム・マグネシウム・食物繊維などを豊富に含む野菜です。食物繊維はレタスの約5倍にもなります。青汁は飲みにくいイメージがあるかもしれませんが、大麦若葉には濃い甘さがあります。

 

明日葉はほうれん草よりも優れた栄養バランスの野菜です。βカロテン、ビタミンE、カルシウムなどを豊富に含みます。ビタミンEは人参の5倍のも含有しています。

 

野菜にはポリフェノールの力があります。ポリフェノールには抗酸化力があり、活性酸素からからだのさびつきを防ぎ、老化を抑制します。

 

栄養は毎日補給する必要があるので、青汁は毎日飲むのが望ましいです。毎日飲むには美味しさが大切です。

 

妊婦・妊娠中青汁おすすめランキング最新版

 

1位サンスター 粉末青汁

サンスター 粉末青汁は100%国産野菜・5種類の野菜粉末を使用しています

無添加で他の青汁にくらべて一包の量が2.5倍とうれしい!
1杯150円
4500円送料無料 電動ハンディクリーマープレゼント

3位ふるさと青汁

八丈島産の明日葉を根っこまで贅沢に使用。

食物繊維・ビタミン・ミネラルなど女性に嬉しい栄養素のほか、明日葉特有の希少なポリフェノール「カルコン」もたっぷり!
さらに、島根県産桑の葉、熊本・大分県産大麦若葉をバランス良くブレンドすることで、美味しく飲みやすい青汁に仕上げました。
野菜不足が気になる方、外食が多い方、野菜嫌いのお子様、美容や健康に気を使いたい女性におすすめです。
・ふるさと青汁 3g×30包(約1ヵ月分)
・14包(約2週間分)サンプル付き
・全額返金保証付き(本品未開封・商品到着後30日以内)

4位
安心の全額返金保証やわた本青汁

国産大麦若葉を使用、1杯に150億個の乳酸菌が入ってます。

 約1ヶ月分2,160円(税込)。1杯あたり約69円。

5位21種類の九州産野菜をブレンド。完全無添加青汁ドクターベジフル青汁
ドクターベジフル青汁 21種類の九州産野菜だけを使用し、完全無添加で作った、とても美味しく健康的な青汁です。野菜屋さんが監修しています。

大麦若葉などが入ってます。
定期便は980円

青汁市販激安格安安い!お試し通販人気おすすめ比較ランキング最新版はここから